サラフェが薬局で売っていない理由

中間コストをカット


サラフェが薬局で売っていない理由は、
通販限定をコンセプトとして販売されているからです。

 

 

サラフェは
日本初の顔汗専用のデオドラントで、通販販売とすることで
中間コストをカットし、安く提供することを可能としました。

 

 

いろいろな規制のある薬局販売とは異なり、
通販は商品を本部がキチンと管理して販売できるのも理由でしょう。

 

 

顔につける無添加・医薬部外品の商品なので、保管状態、販売状態が重要です。

 

 

また、薬局での販売では返金保証を付けられないのも理由と言えます。

 

これは景品法などの法律に関係しているようです。

 

 

サラフェはサラフェプラスにリニューアルし
女性の利用者が圧倒的に多く、年代層は20代〜50代と幅広くなっています。

 

 

今回のリニューアルでは

  • 定期コース、購入回数の縛りが撤廃
  • 1回での解約が可能
になっています。

 

 

つまり、
定期コースで申し込んで1回で解約すれば
2980円で使える
ことになります。

 

 

加えて25日間の返金保証制度もついているので
もし効果を実感できなかった、肌に合わなかったとなれば
1本使い切っても全額返金されます。

 

 

薬局では売っていませんが、上記のような自信のある対応で
有名美容雑誌やネットアンケートで評価されるなど、デオドラントとしても非常に高い人気があります。

 

何より顔汗専用に開発されたので、顔のサラサラを維持できるのが魅力です。

 

 

汗をかきやすい人にとって、一番のスキンケアは汗を抑えることでしょう。

 

 

発汗が多い状態だと顔がベタベタになりますし、この状態では化粧もうまくのりません。
化粧崩れの原因にもなるので、まずは汗から抑えていきましょう。

 

 

サラサラを維持できれば化粧のりもよくなり、化粧直しの回数を減らせます。

 

つまり
化粧代を減らせるのもサラフェプラスの魅力ですね。

 

まとめますと
今後もサラフェプラスが薬局で販売される予定はありませんが、
公式サイトならお得な定期コースが用意されており、38%OFFで購入することができます。

 

返金保証付きなのも公式サイト購入のみになります。